スポンサーサイト

  • 2010.11.08 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


複オッズ馬券術 6か月以上3連敗なし!!





昨年シムラさんが自身のブログで有料配布し、利用者の方より、

「この方法を使って半年投資していたなら500万円以上は稼げていた」

と感想を頂いた、

●回収率を重視した均等買いで利益を上げる方法、

●的中率を重視した資金配分を工夫して投資する方法、

どちらの方向性でも利益を上げることのできる馬券術とは・・・


複オッズ馬券術








少点数の馬連、馬単で半年間3連敗しなかった馬券術




ブログ「競馬必勝法新聞だけで勝つ方法」管理人の小野敬人と申します。






いきなりですが、あなたはこの世に3連敗しない、



馬連や馬単馬券を使った馬券術があると思いますか?





・・・





私はあり得ないと考えています。





いや、考えていました。





複勝ならある程度3連敗しにくいロジックを開発することはできますが、



馬連や馬単を使った馬券術では難しいと考えていました。





しかし、私の教材販売パートナーである馬券師シムラさんが、馬連や馬単を使った

少点数でいて3連敗しにくい馬券術を密かに開発していたのです。





それが、今回あなたに紹介する複オッズ馬券術です。





この馬券術について詳細をお話しする前に、巷にあふれる「新作」馬券術について少しお話しておこうと思います。







ポンポン馬券術を開発する禁断のテクニック






あなたは、「カーブフィッティング」という言葉をご存知ですか?





カーブフィッティングとは指標を調整していくうちに、ある決まった投資対象、決まった期間において、



勝率100%といった具合に完璧に近いシステムが出来てしまうことをいう投資用語です。





カーブフィッティングは投資システムの最適化とも呼ばれ、極端に最適化されたシステムは過去の



データの上に一番利益が出るように後からつじつまを合わせたようなものなので、運用を始めた途端



に利益が出なくなるという特徴を持っています。







私は大昔に「かちぱか」という競馬データベースソフトを使ってあらゆる条件を設定して回収率が100%



を超える投資条件を探したことがあります。





仕事中、帰宅後、昼夜を問わず不眠不休で研究した結果、意外とこれがあるのです。



中山競馬場→500万円以下→ダート→重馬場→単勝1番人気→etc・・・


もう詳細は忘れてしまいましたが、このように多くの条件を設定してレースを絞り込むことによって、回

収率100%を優に超える夢のロジックが数多く見つかりました。


そして私はウキウキしながら競馬場に赴き、何レースも何レースもこの回収率100%を優に超えるロジ

ックで勝負しました。



その結果は・・・




連敗に次ぐ連敗・・・




売店のポテトすら買えず、失意のうちに家路についた思い出したくない記憶があります。





今思えばこのような馬券術の開発方法こそがカーブフィッティングだったのです。





条件を絞って過去のレースを検証すれば、必ず何かしらの利益の出る条件を見つけ出すことができます。

過去のレース結果に合うようにシステムを作るので、バックテストの成績は当然優秀になります。


しかし、いざ実際のレースでそのロジックを使うと過去と未来は同じではないので、大抵の場合バック



テスト通りに行きません。





利益の出るように条件を最適化しているのですから当然ですね。





つまり、過去のレース結果から条件を最適化して利益が出たロジックだからといって、将来においても有効であるとは限らないのです。





ここを間違っている競馬商材が実に多い・・・




過去のデータのみで作成されるダメ商材




JRA-VANネクスト、TARGET frontierを使い、過去のレースを検証して回収率100%以上のロジックを見つけた!





確かに、いくつかのロジックを発見することができるでしょう。





きっといくつも見つけることができ、そのたびに新商材を発売することができます。





しかし、このような過去の検証から編み出したロジックというのはほとんど使い物にならないのです。





この禁断の果実カーブフィッティングを避けるポイントは、





・長い期間で検証して過去の結果から勝てるロジックを探す。



・ロジックを出来るだけシンプルにする。



・レースの選択条件をあまり細かくしない。



・未来に向かって長期間検証(フォワードテスト)を行う。





この4つです。





私がブログやメルマガで新金丸法を検証し続けているのも



「未来に向かっての検証(フォワードテスト)」こそが大切だと思うからです。







過去データから生み出した馬券術を「今」検証する




私はこのようなカーブフィッティングによる馬券術は人に紹介したり、販売したりする気はありません。

過去の検証結果から回収率100%以上の法則など簡単に見つけることができます。


ポイントは繰り返しになりますが、


過去の検証結果から回収率100%以上の法則を見つける。

そして、その法則を実際に運用してみて長期間検証(フォワードテスト)して結果を出したこと。


このフォワードテストの結果こそが重要です。


その意味において、これまで販売を手がけた「ランチェスター馬券術」、「オッズに見る赤と黒の法則」の著者であるシムラさんは、

カーブフィッティングの落とし穴に入らずに馬券術を開発する、数少ない未来検証型馬券師だと考え
ています。


過去のデータから都合のいい部分を抜き出して作った馬券術ではなく、シムラさんの経験則から閃き

により生み出された馬券術を、現在のレースで検証しているので、他の某馬券術などと異なり、

過去10年間無敗!回収率毎年500%!などといった派手な広告をすることができません。


派手な広告がしにくいためアフィリエイターの方々には不評なのですが、

私は投資判断のための武器として、シムラさんの馬券術は他の派手な宣伝文句の馬券師の理論よりはるかに強力だと考えています。




今回あなたに紹介する馬券術は、そのシムラさんが長期間のフォワードテストのすえ完成させた馬券術です。




複オッズ馬券術とは







このシムラさんの馬券術、



「複勝オッズ馬券術」は、その名の通り複勝オッズを使った馬券術であり、



その最大の特徴は、





「少点数の馬連、馬単で3連敗しにくい、的中率の高い馬券術」





であるということです。

複オッズと名前がついていますが、購入するのは複勝馬券ではありません。





あなたも日頃競馬を予想してお分かりの通り、
3連敗しにくい馬券術というのはそうそうあるものではありません。


これだけ的中率が高ければ資金配分を工夫して大きく稼ぐことができます。


追い上げ、転がしいろいろな戦略を組み立てることが可能です。




さらに、今回の複オッズ馬券術は驚くことに、





「均等買いでもプラスを計上できる馬券術」なのです。


的中率の高い馬券術の場合、均等買いでは利益を出すことができないものも多いのですが、

複オッズ馬券術は均等買いでも利益が出せるように設計されています。


よって、今回のマニュアルでは「追い上げ戦略」、「均等買い戦略」2つの戦略を解説しています。




的中率、的中時平均配当を高次元で維持できないとこれはあり得ないことです。


複オッズ馬券術



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
おすすめサイト
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

@With 人気Webランキング

ギャンブル総合案内室 お役立ち サーチエンジン
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM